トマトファームのページ

北海道最北部の生産地

トマトファームは 北海道北部 名寄盆地の東に位置し 周辺に耕作農家はなく 牧草地に囲まれた酪農地帯に位置しており さしずめ牧草地にハウスが点々と建っている光景です。

地元の農業生産の中心部からも離れており その為天候的にはオホーツク気候の影響を受け 夏・冬共に気温は低く 特に春先や晩秋の霜の降りる頻度が高いと言うデメリットがある反面 寒暖差が大きい為 高糖度、高品質のフルーツトマトを栽培するには より適した地域となっています

 

ハウス群光景

トマトファームの農地は 7ヘクタール。 およそ2ヘクタールの農地ではハウス17棟でフルーツトマトを栽培。1600坪で17000本のトマトを栽培しています。
2ヘクタールでは 平成26年よりハスカップ、ブルーベリー等の果樹を栽培し始め 年々栽培本数を増やしながら 10年後の観光果樹園を目指しております。
3ヘクタールでは牧草を栽培し 牧草を提供し堆肥を供給してもらう酪農家との耕畜連携を行っております。